◆目的

1. 物を大切にする心を伝えることで地域社会に貢献すること

2. 生涯学習の一環として、会員のおもちゃ修理技術の習得と向上につとめること。

◆設立の経緯

 厚木おもちゃ病院は、平成23年(2011年)4月、市民講座「あつぎ協働大学」で学んだ仲間らと、 ボランティアで市民活動をしたい気持ちで一致し、こわれたおもちゃを無料で修理しながら、

「もったいない」「大切に」「エコを考えて」

という三つの想いを子供たちへ伝えたいと 立ち上げた地域活動ボランティア団体です

 設立後の経緯については、こちらをご覧ください

 


◆活動内容

(1)おもちゃの無料修理「定期開院」(月2回 第1・第3日曜日 および第1木曜日)

   

(2)おもちゃ修理の「出張開院」&  工作教室の「出張開催」

  (厚木市内の公民館・児童館・保育所・児童クラブなどおよび適宜の施設)

 

(3)神奈川工科大学厚木市子ども科学館行事への協力

  ・「夏休み手作り科学展示品」の製作(年1回)

  ・大人のための科学教室「エレクトロニクス超入門」講座(年3回)の企画・運営

  ・「土曜科学実験教室」のボランティアスタッフ(適宜)

 

◆開院回数と修理受付件数

厚木おもちゃ病院開院回数と修理受付件数推移
(年度・4月から翌年3月までの1ヶ年間)
年度 定期開院(回) 出張開院(回) 修理受付(件)
    アミュー   工作教室  
平成23年度 23   15 0 280
平成24年度 24   30 2 418
平成25年度 23   30 3 405
平成26年度 27   45 21 493
平成27年度 23 13 39 17 453
平成28年度 23 23 45 20 606
平成29年度 23 23 49 24 549
平成30年度 23 23 50 23 650
           
累計 189 82 303 110 3854

 

◆会員数(令和元年6月26現在) 24名

 

◆おもちゃドクターの募集

・おもちゃ修理に技術を生かしてみたい方、技術はないけど興味はあるという方、厚木おもちゃ病院に参加してみませんか?気軽に定期開院日にお越しください。修理状況などを見学してください。丁寧にご説明申し上げます。

 

◆厚木おもちゃ病院紹介映像

(厚木市広報課提供、公式アーカイブ動画を埋め込んでいます。)

 

あつぎ元気Wave 2011年12月


あつぎ元気Wave 2018年6月