修理受付でのお願い

◆おもちゃは開院場所に直接お持ち込みください。「診断申込書」に連絡先など書いていただきます(この情報はこの修理を目的とする以外には使用いたしません。)

 

◆ 開院日時外のお預かり(ご返却)等はしていません。

 

◆当日受け入れ修理します。当日修理が完了しない場合は受付から2ヶ月以内を目途にお預かり(入院)します。お預かり「引換券」をお渡しいたします。

 

◆お預かりしたおもちゃは,修理担当者から連絡を 致しますので,その後の開院日に子ども科学館(研修室)で受け取ってください。(故障の度合いや商品自体の経年などのため、修理できない場合があります。)

 

◆お預かりしましたおもちゃは、「引換券」と引き換えにお返ししますので、大切に保管下さい。引き渡し後の責任は一切負いかねますのでご承知置きください。

 

◆受付日から3ヶ月以上過ぎ、お客様から御連絡が無い場合は処分する場合もあります。

 

◆ 修理をお引き受けできないおもちゃが有ります。 (例)弾を発射できる物、AC100ボルト直結品,浮き輪、浮き袋、子ども用プール。骨董的、工芸的のかちあるもの、法的に規制のあるもの。

 

◆ 修理費は原則無料です。但し、部品、材料、電池交換にはお客様の事前了解の上、実費を申し受けます。

 

◆おもちゃの壊れた箇所や遊び方をお知らせください。 取扱説明書やおもちゃの入っていたパッケージがあれば助かります。 欠けたり、取れたり、外れたりしたおもちゃの部品や、 破片および本体と一緒に使う付属品(カートリッジなど)がある場合は、 おもゃと一緒にお持ちください。

 

◆電池を使うおもちゃは当方で持ち合わせがない場合がありますので、 新しい電池をお持ちください。

◆その他

・大型「遊具」の修理もご相談ください。(一輪車や三輪車・足漕ぎ遊具・ 木製/プラ製のキッチンセットなど)

・不用になったおもちゃ等がございましたらご寄付ください。必要とする施設に寄付したり、部品を再利用いたします。